わんちゃんの狂犬病予防接種、チョコも無事に行ってきました!

日記

スノ推しママです。

我が家の愛犬カニンヘンダックスフンドのチョコが、狂犬病予防接種を受けてきたので、その様子をご紹介します。

狂犬病予防接種って?

狂犬病は、哺乳類であればどんな動物も感染する恐れのある恐ろしい病気です。

症状としては、発熱、興奮、麻痺、そして死亡に至ります。

日本では、1950年に狂犬病予防法が施行され、すべての犬に対して狂犬病予防接種が義務付けられています。

チョコの予防接種の様子

チョコは、動物病院が苦手で、いつも行く前はとても緊張しています。

車で連れて行きますが、病院が近づくに連れてソワソワし、クーンと鳴き出します。

しかし、獣医師先生に会うとチョコの人好きが発動し先生の顔を舐めたくて仕方なくなります。診察台に乗ると途端に怖くなり必死で抱っこを求めてきます。

先生から優しく撫でてもらうと、少しずつ落ち着いてきたようです。

そして、注射のときは、少し痛かったのか、小さく鳴きましたが、すぐに泣き止みました。

注射が終わると、先生から褒めてもらって、チョコもすっかりご機嫌になりました。

予防接種後の注意点

予防接種後は、注射針を刺した部分の腫れや赤みが出ることがあります。

もしそのような症状が出た場合は、冷やしタオルなどで冷やしてあげましょう。

また、予防接種後は運動を控え、安静にすることが大切です。

チョコも、この日はお散歩に行けなくて少し不満そうでしたが、ぐっすりとお昼寝をしていました。

狂犬病予防接種を忘れずに!

狂犬病予防接種は、大切な愛犬を守るために欠かせません。

毎年、決められた時期に忘れずに接種を受けましょう。

また、接種後は、接種証明書をしっかりと保管しておくことを忘れないでください。

いつも応援ありがとうございます

#犬 #カニンヘンダックスフンド #チョコ #狂犬病予防接種 #予防接種 #動物病院 #健康 #大切 #ブログ #スノ推しママ

タイトルとURLをコピーしました